佐賀県が肉牛として優れた能力を持つとして認定する県産種雄牛(しゅゆうぎゅう)に新たに「豊晴福(とよはれふく)」号が選ばれた。豊晴福号の産子は、今までの県産種雄牛12頭と比較しても最高の重量と肉質を記録しており、関係者は「肉質を向上し、佐賀牛のさらなる飛躍につなげたい」と期待している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加