「今はじっとこらえ、良質なウニが先々採れるように海の環境を守る畑作りをしていくしかない」。唐津市鎮西町の海士・袈裟丸彰蔵さん(43)から話を聞き、先を見据えた取り組みへの迷いのなさに驚いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加