第59回佐賀県高校総合体育大会の飛び込みが20日、福岡県立総合プールで開かれる。女子の3メートル飛び板飛び込みと高飛び込みに村山聖来(致遠館3年)と大内晴名(佐賀学園1年)が出場。全国総体を目指し、高得点を狙う。

 村山は中学3年時に全国中学校体育大会(全中)の板飛び込みで3位に入賞した。2019年の南部九州総体も同種目で5位入賞するなど実績十分。持ち前のバネを生かしたダイナミックな演技に丁寧さも加わった。

 大内も中学3年時の全中の高飛び込みで6位入賞を果たすなど活躍。つま先まで美しい繊細な演技が持ち味で高校入学後も着実に成長を続ける。(古川公弥)

このエントリーをはてなブックマークに追加