ヘッドセットギアを装着し、真剣に画面を見つめる生徒=佐賀市の佐賀商業高校

 eスポーツ総合施設「eスタジアム佐賀」(佐賀市)を運営するエンターフォース株式会社(福岡市、池田浩士社長)がこのほど、佐賀商業高の情報処理部eスポーツ部門にヘッドセットギア5台を贈った。

 ヘッドセットギアはプレー中に仲間とコミュニケーションを取ることなどで使用する。練習環境の充実につなげてもらおうと、コスモネット、第一生命佐賀支社、伊万里ケーブルテレビジョン、ジーンスレッドも協賛して贈呈することになった。池田社長は「応援してもらっている、という気持ちがやる気につながれば」と期待を込めた。

 3年の宮原彩さんは「ヘッドセットギアを使用すると戦略の共有がスムーズにできた。対戦で大変役に立つ」と感謝した。生徒たちは6月から始まった全国高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0(ステージゼロ)」に初出場する。(中島野愛)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加