神埼市千代田町の下西公民館広場に設置された滑り台

 神埼市千代田町の下西(しもさい)の公民館にドラえもんの滑り台が設置された。

 下西自治会が佐賀市の兵庫保育園から譲り受けることになった。滑り台の大きさは、幅約2・3メートル、奥行き約3・7メートル、高さ約2・1メートル。3週間ほど前、自治会の役員5人が保育園で滑り台を解体した後、下西に運び込んで塗装が施された。

 下西は神埼市の南西部に位置する。国道264号の仲田町交差点から約320メートル南に公民館があり、ブランコ、鉄棒など遊具が充実している。30~40年前は40戸程度だったが、現在は317戸と増加していて、特に若い家族や子どもが増えている。

 地区役員は「子どもが安心して公民館を利用できるよう、環境を整えるのがわれわれの役目」と口をそろえる。

 (地域リポーター・江原邦興=神埼市)

このエントリーをはてなブックマークに追加