原子力規制委員会は18日、25日に予定していた更田豊志委員長らによる九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)の現地視察と周辺自治体首長との意見交換を延期すると発表した。新型コロナウイルスの影響によるもので延期は2度目。延期後の日程は調整している。

 当初は4月24、25日に予定されていたが、東京都などに「まん延防止等重点措置」が実施されたため延期した。緊急事態宣言が解除された後の25日に開催予定だったが、21日から同措置が再び実施されるため、二度目の延期となった。(中村健人)

このエントリーをはてなブックマークに追加