【シドニー共同】オーストラリア政府は、シドニーやメルボルンを抱える東部と南東部の三つの州・地域で、野生生物のうちコアラの危機レベルを1段階引き上げ「絶滅の危険性が高い」とする検討に入った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加