優れた科学や芸術の功績をたたえる第36回京都賞に、生化学者で米ロックフェラー大のロバート・G・レーダー教授(79)ら海外の3氏が決まった。主催する稲盛財団(京都市)が18日、発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加