卓球のアジア選手権(9月・ドーハ)の代表選考会は18日、千葉県の旭市総合体育館で女子が行われ、早田ひな(日本生命)と安藤みなみ(トップ名古屋)が準決勝で勝ち代表権を獲得した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加