日本サッカー協会は17日、U-17日本代表候補トレーニングキャンプに参加するメンバーを発表した。J1サガン鳥栖からは、U-18所属のMF楢原慶輝(17)、MF坂井駿也(17)、DF北島郁哉(15)が選ばれた。

 19日から5日間、千葉県で行われる合宿に参加する。3人はクラブを通じ、「自分の力を最大限発揮したい」などと抱負を語った。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加