カノエラナ「にゃんこパトロール」ミュージックビデオの一場面

カノエラナ

 県内の高齢者のニセ電話詐欺の被害防止を啓発するテーマソング「にゃんこパトロール」が完成した。シンガー・ソングライターのカノエラナさん(唐津市出身)が作詞・作曲を手掛けた。16日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されている。

 公益財団法人「佐賀未来創造基金」や佐賀県警など4者が昨年12月から、県のふるさと納税を活用した「ガバメントクラウドファンディング(GCF)」で支援を募集。集まった寄付額の一部を活用してカノエさんにテーマソングの制作を依頼していた。

 県警の担当者は「佐賀弁など佐賀にこだわらず、曲のイメージは詐欺撲滅よりも被害の抑止でお願いしていた。多くの人が口ずさめる明るい曲調」と完成を喜んでいる。県警などは今年3月31日までに500万円を目標に募集。支援金の総額は目標の67.5%に当たる337万3000円が集まった。(小部亮介)

 「にゃんこパトロール」ミュージックビデオはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加