【きょうの催し】

 ◆テーマ展「玄界灘でクジラがとれた日」(8月29日まで、唐津市鎮西町の県立名護屋城博物館)◆新作掛軸・絵画展(21日まで、佐賀市新栄西のさくら画廊)

 

【LIVE】

 ◆ミュージカル「17 AGAIN(セブンティーン・アゲイン)」

 (18~20日、鳥栖市民文化会館)俳優竹内涼真さんが初めて舞台に挑戦し、元EE JUMPのソニンさんや芸人のエハラマサヒロさんらも出演する。大ヒットしたコメディ映画を原作に、個性的な登場人物らがエネルギッシュな音楽に乗せて躍動する。18日は竹内さんが来場者の質問に応じるアフタートークも予定している。全席指定でS席1万3000円、A席9000円、B席6000円。18日は14時、19日と20日は12時と17時に開演する。鳥栖市民文化会館、電話0942(85)3645。

 

【告知板】

 ◆第78回サタデーウォーク

 (19日9時半、佐賀市の夢咲公園集合)楽しく歩幸(あるこう)ウォークSAGAが、毎月第3土曜日に開催。約8キロのコースを歩く。マスク着用。参加無料で事前申し込み不要。雨天決行。重田さん、電話090(9403)1981。

 ◆生命保険をテーマに作文を募集

 生命保険文化センターは「第59回中学生作文コンクール」の作品を募集している。「わたしたちのくらしと生命保険」をテーマに生命保険についての学びや感じたこと、生活の中で果たす役割などを400字詰め原稿用紙2~4枚で書く。題名は自由で、ワープロソフトでの原稿も受け付ける。優秀作品には表彰もあり、個人賞や学校賞には図書カード5万円分などが贈られる。応募者全員にシャープペンと替え芯を贈る。

 応募締め切りは9月10日(当日消印有効)。学校名、学年、氏名(ふりがな)などを明記し、所定の応募票を添付する。応募先は〒100―0005 東京都千代田区丸の内3-4-1、新国際ビル3階 生命保険文化センター作文係。問い合わせは電話03(5220)8517。

 

【感染症】(7~13日)

 報告数の多い疾病は(1)RSウイルス感染症=43件(2)感染性胃腸炎=41件(3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=19件(4)咽頭結膜熱=18件(5)突発性発しん=15件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加