みやき町などに事業所を置く「大電」(本社・久留米市)が設立した公益財団法人「大電教育振興会」(みやき町)は、佐賀県東部地区(佐城管内、三神管内)を対象に本年度の教材などの寄贈校と振興助成金の交付先を募集している。

 公立の小中学校で特色ある教育活動に必要な教材を寄贈する「教材等寄贈事業」は7校程度を募り、教材費は1校当たり20万円。子どもたちの未来を広げる活動に取り組む教育関係団体に助成する「振興助成金交付」は4件程度で、1件当たり15万円が上限となる。

 また同会は高校生、大学生を対象に奨学金給付も実施しており、本年度は高校生22人、大学生1人の計23人が選ばれた。給付額は高校生が月2万2千円、大学生が月3万円。

 同会は昨年10月に設立。藤井英貴事務局長は「教育に対して思いを持って活動している人たちに応募してほしい」と話す。応募締め切りは教材等寄贈が7月15日、振興助成金が同8日。問い合わせは同会、電話0942(85)7017。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加