加藤勝信官房長官は17日の記者会見で、サッカー・ワールドカップ予選試合でミャンマー国軍への抵抗を示し、帰国を拒否した同国代表選手の扱いについて「本人の意向を伺いながら適切に対応を図りたい」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加