東京五輪・パラリンピックの感染症対策を巡り、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家がまとめる提言に「無観客での開催が最もリスクが小さい」とする評価を盛り込む方向で最終調整していることが17日、分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加