サッカー・J1サガン鳥栖は16日、韓国出身のGKオム・イェフン(18)=輔仁高卒=が左右脛骨(けいこつ)疲労骨折で全治4カ月と診断され、15日に県内の病院で手術したと発表した。

4月に入団、これまで公式戦の出場はなかった。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加