第204回通常国会が16日、閉幕した。衆院議員の任期が10月21日に迫る中、佐賀県関係議員は秋までにある衆院選に向けて準備を加速させる。県内の2選挙区はいずれも与野党の現職同士が対決する構図が明確な激戦区。互いに手の内を知り尽くす相手陣営の動きを意識しつつ、水面下での攻防が本格化している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加