佐賀県民の県内旅行を対象に、1人1泊当たり最大7千円を支援する「佐賀支え愛宿泊キャンペーン」の新たな割引予約が17日から利用できる。予約期間は8月31日までで、来年1月1日まで割引の対象となる。

 旅行代理店を介さず、電話やホームページから宿泊施設に直接予約し、申請書を記入して提出すれば割引が受けられる。県内在住を確認できる身分証明書を提示し、宿で料金を払う必要がある。

 キャンペーンは新型コロナウイルスの影響で一時停止していたが、7日から再開した。15日までに約6300人が予約している。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加