特定地域の特産品や酒類などのブランドを守る国の地理的表示(GI)制度に、日本酒産地としての「佐賀」が指定されたことを受け、佐賀県酒造組合内のGI佐賀管理委員会(馬場第一郎会長)は、「GI佐賀」のロゴマークデザインを公募している。最優秀賞(採用作品)には賞金10万円と佐賀の純米酒22本(720ミリリットル・22蔵)が贈られる。8月6日午後5時必着。

 GI佐賀管理委員会は、「GI佐賀」の認定、管理などを担う。「GI佐賀」の全国への周知と県産日本酒のブランド力向上を図ろうとロゴマーク公募を企画した。今後は海外に輸出している銘柄を中心に認定を進める予定で、担当者は「国内外問わず多くの人に愛されるロゴマークを商品に付けたい」と話す。

 日本在住の20歳以上であれば誰でも応募可能で、「GI」「Geographical Indication」「SAGA」「佐賀」のワードを入れることが条件で、電子媒体(PDF形式)で提出する。問い合わせはGI佐賀管理委員会、電話0952(24)3201。(志波知佳)

 応募要領はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加