【ワシントン共同】米労働省が15日発表した5月の卸売物価指数は、モノとサービスを合わせた総合指数が前年同月より6・6%上がり、比較可能な2010年11月以降で最大となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加