男子1万メートル決勝で33分39秒52を記録し、マスターズ世界記録を上回った岩永義次さん=昨年11月28日、佐賀市のSAGAサンライズパーク陸上競技場

 有田町は15日、マスターズ陸上の長距離で三つの世界記録を樹立した岩永義次さん(60)=同町=に、第1号の町民栄誉賞を授与すると発表した。21日に役場で授与式を開く。

 同町の町民栄誉賞制度は3月に制定。広く町民に愛され、希望と活力を与える顕著な功績を収めたと認められた場合に贈られる。

 岩永さんは昨年9~11月、マスターズ陸上M60(60~64歳)クラスのトラック種目3000メートル、5000メートル、1万メートルで世界記録を更新。このほか、ロード種目を含め五つのアジア・日本記録を保持している。

 松尾佳昭町長は授与理由について「人口2万人の小さな町から世界記録を三つも樹立され、子どもたちの大きな励みになる」としている。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加