田んぼに足を踏み入れ、苗を植える参加者=佐賀市東与賀町

田んぼに足を踏み入れ、苗を植える参加者=佐賀市東与賀町

 佐賀市東与賀町で取り組んでいる「シギの恩返し米プロジェクト」の田植え体験会が12日、開かれた。28人が参加し、田んぼの中に膝まで浸かりながら苗を植えた。

 プロジェクトは2017年から始まり、生物との共生を目指して減農薬・減肥料による米作りを手掛けている。今年は約5ヘクタールで栽培する予定で、プロジェクト推進協議会が初めて田植え体験会を開いた。 

 参加者は1列に並んで丁寧に手で植えた。嘉瀬小1年の冨永尊仁みこと君は「楽しそうだなと思って参加した。初めてだったけど簡単だった」と話した。

 同協議会の石井忠文さん(64)は「体験会などを通じていろんな人に『シギの恩返し米』を知ってもらいたい」と期待を込めた。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加