新型コロナウイルスのワクチン

 佐賀県内では、5月に小城市の医療機関に配備されたEBAC社製の1台で同様の不具合が見つかった。

 市によると、ワクチンを保存する前に病院の職員が気付き、既に交換された。別の医療機関に配置される予定だった同社の冷凍庫1台は、不具合の影響で納品が遅れているという。

 小城市健康増進課は「医療機関の備え付けの冷蔵庫でワクチンを保存することができるため、接種が遅れるといった影響はない」としている。(谷口大輔)

このエントリーをはてなブックマークに追加