第23回末弘杯全九州高校選手権飛び込み競技大会は12、13日、福岡県立総合プールで開かれ、佐賀県勢は、村山聖来(致遠館)が高飛び込みと飛板飛び込みの2種目で優勝した。大内晴名(佐賀学園)は同2種目で2位に入った。(草野杏実)

 

成績

【女子】

・高飛び込み (1)村山聖来(致遠館)240・85点(2)大内晴名(佐賀学園)188・35点▽飛び板飛び込み (1)村山聖来(致遠館)248・35点(2)大内晴名(佐賀学園)219・05点
・学校総合 (1)致遠館16点(2)佐賀学園14点

このエントリーをはてなブックマークに追加