東京五輪・パラリンピックの新型コロナウイルス感染症対策で、日本への入国後14日間、公共交通機関の利用を認められない大会関係者向けに「代替輸送サービス」が導入されることが14日、分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加