県内の新型コロナ感染者状況(6月14日現在)

新型コロナの県内感染者数(6月14日現在)

 佐賀県は14日までの2日間で、県内で男女2人の感染を確認したと発表した。感染確認の累計は、再検査で偽陽性と判明した事例があったため1人減り、延べ2539人になった。

 13日に唐津市の20代男性の感染を確認し、14日には佐賀市の50代女性が陽性と分かった。

 九州電力は13日、20代男性について、玄海原発(東松浦郡玄海町)の工事に従事する請負会社の社員と発表した。接触した可能性がある請負会社の社員ら十数人が自宅待機になっている。玄海原発3、4号機の運転や1、2号機の廃炉作業への影響はない。

 県によると、偽陽性だったのは11日に感染者として公表した武雄市の70代男性。医療機関で受けたPCR検査で陽性だったが、症状はなく、接触者にも陽性者はいなかった。12日の再検査で陰性と分かり、医師が14日に発生届を取り下げた。(取材班)

このエントリーをはてなブックマークに追加