合同説明会で、担当者から企業の特徴などを聞く保護者=佐賀市のメートプラザ佐賀

企業の担当者が高校生の保護者に自社の福利厚生などをアピールした県内企業合同説明会=佐賀市のメートプラザ佐賀=佐賀市のメートプラザ佐賀

 高校生の保護者向けの佐賀県内企業合同説明会(県産業人材確保プロジェクト推進会議主催)が13日、佐賀市のメートプラザ佐賀で開かれた。製造業やサービス業など32社が優秀な人材を獲得しようと、経営の安定性や働きやすさをアピールした。

 佐賀市内の企業はシフト制で休みが取りやすいことや実家から通える点などを紹介し、県内支店がある企業は「創業以来、リストラしたことがない」と強調していた。有給休暇取得率の実績をPRする企業もあった。

 工業高2年の息子がいる佐賀市の女性(46)は「対面で休みや勤務地などを聞けてよかった。基本的に1社しか受けられないので、いろんな情報を集めて参考にしたい」と話した。参加企業の担当者からは「コロナ不況でも人材争奪は続く」との指摘もあった。

 ジョブカフェSAGA(佐賀市)の坂本圭介センター長の講演もあった。説明会は20日に武雄市文化会館、27日に鳥栖市のサンメッセ鳥栖でもそれぞれ開かれる。(大田浩司)

 保護者のための県内企業合同説明会のサイトはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加