佐賀県は12日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。県内の専用病床の使用率は同日現在で9・6%になり、4月18日以来55日ぶりに10%を下回った。

 県内で感染者がゼロとなったのは5日ぶりで、その前後も感染確認が1桁台の日が続いている。県健康増進課は「県民の頑張りと協力の結果。ここでリバウンド(感染再拡大)しては意味がなく、マスクや手指消毒など基本的な感染対策を続けてほしい」と呼び掛けた。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加