【カイロ共同】サウジアラビア巡礼省は12日、新型コロナウイルスの感染拡大で、7月に始まるイスラム教最大の聖地メッカへの大巡礼の参加者を国内居住者に絞ると明らかにした。規模縮小は2年連続。

このエントリーをはてなブックマークに追加