選手宣誓する佐賀市役所BBCの副島靖敬監督=佐賀市のメートプラザ佐賀

 第59回佐賀県アマチュア野球王座決定戦佐賀地区大会(佐賀市軟式野球連盟主催、佐賀新聞社後援)の組み合わせ抽選会が10日、佐賀市のメートプラザ佐賀で開かれた。27チームが県大会出場の3枠を懸け、22日から熱戦を繰り広げる。

 抽選会では、佐賀市軟式野球連盟の大木健樹会長がコロナ禍での大会開催を踏まえ「佐賀県内では感染者数が減少傾向にあるが、まだまだ安心できる状況ではない。行動に気を付けて大会に臨んでほしい。熱い試合を期待している」と激励。出場チームを代表し、佐賀市役所BBCの副島靖敬監督が「各チームとの親ぼくを図り、検温も実施し、けががないようプレーする」と宣誓した。

 佐賀地区大会は、佐賀市のスポーツパーク川副で3ブロックに分けて実施。各ブロックの優勝チームは9月11、12、18日に佐賀市のさがみどりの森球場などで開かれる県大会に出場する。(古川公弥)

このエントリーをはてなブックマークに追加