新型コロナウイルスワクチンの医療従事者への優先接種について、佐賀県は11日、「ほぼ終わっている状況」と明らかにした。対象になる県内の約4万人のうち、約3万9千人分のワクチン接種を完了した。

 医療従事者への接種は3月8日から始まった。県のワクチン接種調整チームは「ワクチンが到着し始めてから順調に進んでいった」と話し、6月中の完了を目指している。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加