鳥栖市は11日、64歳以下への接種時に、キャンセル分を保育所・幼稚園の職員に優先接種する考えを示した。

 市議会一般質問で岩橋浩一・健康福祉みらい部長が答えた。岩橋部長は「市内の保育所でもクラスターの発生事例があることから、保育所職員らへの接種の必要性を感じている」と説明。予約当日のキャンセル対策も併せて、市在住の保育士らに優先接種する考えを示した。64歳以下への接種では、平日の時間外や土曜の午後、日曜に接種可能な医療機関を募るアンケートを行っている。(樋渡光憲)

このエントリーをはてなブックマークに追加