11日午後4時5分ごろ、JR鹿児島線の鳥栖―肥前旭間で、小倉発荒木行き普通列車(8両)の運転士が異音に気づき、約10分間停車した。乗客約30人にけがはなく、車両に異常はなかった。この影響で、普通2本が運休し、約80人に影響が出た。

 一方、強風の影響で、福岡県糸島市のJR筑肥線の加布里―筑前深江間が午後5時36分から約15分間運転を見合わせるなどし、普通4本が運休、普通4本が最大31分遅れ、約500人に影響が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加