花の苗や消毒液などを園児たちに渡す小城市商工会女性部の役員たち=小城市芦刈町のあしかりこども園

花の苗やぞうきんを贈った小城市商工会女性部の役員(手前)と、あしかりこども園の園児たち=小城市芦刈町

 小城市商工会女性部は10日、管内の牛津、芦刈町のこども園と保育所の5施設に、花の苗や手作りのぞうきんを贈った。6月10日の「商工会の日」にちなみ、今年は新型コロナウイルスの感染予防で手指の消毒液も届けた。

 花の苗はサルビアやトレニアなど4種類で計250本を用意した。ぞうきんは部員たちが80枚を縫い、原田恵子部長ら役員4人が各施設を訪れて届けた。

 芦刈町のあしかりこども園では、年長の園児たちが代表で受け取り、「ありがとう」と声をそろえてお礼を述べた。(谷口大輔)

このエントリーをはてなブックマークに追加