手製の登り窯で焼き上げた陶器のアクセサリー。武雄焼のアクセサリーブランド「hiro」として販売されている

 武雄市内の業者とデザイナーがコラボレーションした土産品「たけおみやげ」が20日まで、佐賀市駅前中央の情報発信拠点「SAGAMADO(サガマド)」で販売されています。

 新幹線開業を控え、観光分野の活性化を図ろうと、武雄市が2020年から始めた新たな土産品を作る取り組み。SAGAMADOには、手製の登り窯で焼き上げた陶器のアクセサリーや、甘さを控えてパッケージも一新した光武製菓の甘納豆「和グラッセ」などが並んでいます。

 問い合わせはSAGAMADO、電話080(2743)2856。(中島佑子)

  

このエントリーをはてなブックマークに追加