鳥栖市は10日、業者の辞退による入札中止で計画が遅れていた市新庁舎建設工事の入札を改めて行い、建築、電気設備、機械設備3工事の落札業者が決定したと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加