9日に発生した唐津市鎮西町名護屋の民家火災で死亡した40代女性ついて、唐津署は10日、死因は頭部打撲による脳挫傷と発表した。現場の状況から女性は2階から転落したとみている。2階部分の約34平方メートルが焼失し、火災の原因などを調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加