「はがき新聞」に取り組んでみませんか?

 はがき新聞リレー第5回目は、塩田小学校の「1年生を迎(むか)える会」です。4年生がクイズで学校を紹介(しょうかい)したことをはがき新聞にまとめました。「いつ、何をした」から始まり、クイズ作りや準備(じゅんび)にどんなふうに取り組んだか、どんな問題を考えたか、また1年生が楽しんでくれた様子などがよくわかります。紹介を終えた後の達成感と嬉(うれ)しい気持ちが素直(すなお)に描(えが)かれています。1年生と仲よくなりたい、もっと教えていきたいという今後に向けた思いも込(こ)められています。
 今回は(桑(くわ))として有明抄(しょう)を執筆(しっぴつ)していた桑原(くわはら)昇(のぼる)編集(へんしゅう)局長にも読んでもらいました。「どれもよく書けていますね。面白(おもしろ)かったよ」と評(ひょう)されています。

【1年生にクイズで学校紹介をしたよ】

 

       緒方音さん
       西野瑛太さん
  

 

       井手兎南さん
        中倉涼音さん

 

 

 

森田結衣さん
橋口未来さん
 

 

山﨑きいさん
三原勇盛さん

 

 
 

◇ 先生のコメント ◇

 4年生になり初めて任(まか)された仕事は、「1年生を迎える会」で学校紹介クイズをすることでした。1年生が学校のことを知るためのクイズ作りは、苦労もありましたが、一生懸命(いっしょうけんめい)に取り組んだので満足感もありました。そこで今回は、「その時に感じたことを、はがき新聞に書いて残したい」という思いで取り組みました。
 新聞の内容(ないよう)は、「上手にできて良かった」だけでなく、クイズ作りのことや発表する時のこと、また1年生を迎える会全体のことに目を向けて考えました。言いたいことを短くまとめて書くことに難(むずか)しさを感じながらも、完成した時には大変喜び「また書きたい!」と意欲(いよく)を見せていました。【古賀 加織里先生】

はがき新聞作成に取り組む児童=嬉野市塩田小

                                                                           はがき新聞を読み返す児童=嬉野市塩田小

 

 

募集

 はがき新聞リレーへの参加校を募集しています。学校行事などにあわせて作成されたはがき新聞を学校ごとにまとめて掲載し、リレーのようにつなげていきます。申し込みや問い合わせは佐賀新聞メディア局コンテンツ部NIE推進担当多久島、電話0952(28)2162へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加