2019年の天皇杯2回戦でPK戦の末に下したJ3熊本を相手に、1-0で辛くも勝利した。試合を優位に進めながらも攻撃面で課題を残し、金明輝(キン・ミョンヒ)監督は「選手たちはハードワークしてくれたが、ミスが多く、物足りなかった」と唇をかんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加