Excel(エクセル)に貼り付けられた画像を元の画像ファイルとして取り出して保存する方法です。拡張子を変更するだけで簡単にできます。「拡張子」とはファイルの名前の後ろに付いているドット以下のアルファベットのことで、ファイルの種類を表しています。表示されていなければ、エクスプローラのメニュー「表示」で「ファイル名拡張子」にチェックを付けて表示させます。

 Excelファイルの拡張子「xlsx」を「zip」に書き換えます。zipファイルを作成するのではなく文字を変更するのみです。「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?」とメッセージが返ってきますので、「はい」を押します。

 変更したzipファイルを右クリックして、ショートカットメニューから「すべて展開」をします。できたフォルダの「xl」の「media」フォルダに画像は保存されおり、Excelで「図の圧縮」をしていなければ、元の画像サイズが保持されています。ぜひ試してみてください。(パソコンスクール経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加