飲食店を対象にした佐賀県の感染対策認証制度のステッカー(県提供)

 佐賀県は9日、新型コロナウイルス対策に取り組む県内飲食店を認証し、支援金15万円を交付する制度について、16日から申請を受け付けると発表した。申請用紙は県のウェブサイトからダウンロードでき、提出先などの追加情報は近くサイト上で知らせる。

 サイトでは、申請書や誓約書など必要な用紙一式が入手できる。各市町の商工担当課や商工団体でも今後、受け取れるようにする。

 申請した飲食店は県側が現地調査し、認証基準の項目を達成できているかチェックする。基準を満たせば支援金と認証ステッカーが交付され、ステッカーを店舗に掲示できるようになる。(円田浩二)

 
【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加