行き過ぎた頭髪指導や下着の色指定など、学校の不条理なルールが社会問題化した「ブラック校則」。佐賀県内の校則にも、下着の色指定や地毛申請などが含まれていたため、県教育委員会が主導する形で見直しを進めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加