いつもにぎやかな迎井家。7人きょうだいのうち長女以外の6人=玄海町

 昨年の妊娠届の件数が過去最少を更新したというニュースが報じられたが、玄海町には7人きょうだいというにぎやかな家庭がある。自動車整備業を営む迎井亮さん(38)一家。長女は今春社会人で巣立ち、高校生の次女を筆頭に中学2年、小学5年、4歳、2歳、1歳のきょうだいで家の中はいつもお祭り騒ぎだ。妻の幸那(ゆきな)さんも勤めていて、お姉ちゃんたちが家事を分担したり、下の子の面倒を見たりと手伝っている。

 「玄海町は子育て支援が手厚い。給食費や医療費の免除、保育料も他の市町より安く助かっている」という。幸那さんは「好きなことを一生懸命やってほしい。自分の町を好きでいて、住んでほしい」とし、自分たちも魅力的な町にしていきたいと語る。(地域リポーター・山口直子=玄海町)

このエントリーをはてなブックマークに追加