佐賀地検は9日までに、患者の通院日数を水増しして保険金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで逮捕された自営業の男性(51)を、不起訴処分にした。8日付。理由は明らかにしていない。

 男性は、経営する鍼灸整骨院で交通事故のけがの治療を受けていた患者4人の通院日数を偽り、水増し分を含む計44万400円を損害保険会社に請求した疑いで、5月18日に佐賀北署に逮捕されていた。容疑を否認していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加