佐賀北署は9日、佐賀市の50代女性が電子ギフト券10万円分を購入させられるニセ電話詐欺が発生したと発表した。

 同署によると5日正午ごろ、女性がインターネットサイトを閲覧中、突然パソコンから警告音が鳴り出し、画面に「トロイの木馬ウイルスへの感染が確認された」などとメッセージが表示され、一緒に出ていた番号に電話した。

 女性は男から電話で「対策ソフトを入れなければいけない」などと言われ、2回にわたって計10万円分の電子ギフト券を佐賀市内のコンビニエンスストアで購入し、記載されている番号を伝えた。帰宅後、さらに要求されたことから、友人に相談した。9日に同署に被害届を出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加