OnBoardのCEOを務める松沢香氏(左)と越直美氏=9日午後、東京都港区

 前大津市長で弁護士の越直美氏らが9日、東京都内で記者会見し、女性を中心に企業の役員となる人材の育成、紹介を事業とする会社を設立したと発表した。経団連が企業役員の女性比率を2030年までに30%以上とする目標を掲げるなど、産業界で人材の確保が急務となっており、弁護士ら専門職などの女性を企業にマッチングする。

 社名はOnBoard(オンボード)。越氏と松沢香氏の女性弁護士2人がともに最高経営責任者(CEO)を務める。

 越氏らによると、現在は約60人の候補者を対象に、上場企業の社外取締役や公認会計士らを講師とするセミナーを開くなどして人材を育成するという。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加