ピアニストのKOSEIさん=佐賀市の佐賀県立美術館

「さがどら」を手にする市丸翔大さん=佐賀市鍋島町の菓心まるいち本店

 吉野ヶ里町出身のピアニストKOSEI(本名・八谷晃生)さん(29)の演奏会が26日、佐賀市の菓心まるいち本店で開かれる。華麗なピアノ演奏をどら焼きを手にして鑑賞するというユニークな内容で、“五感”で楽しむことができる。

 KOSEIさんは国立音大大学院ピアノコースを首席で修了。アーティストのサポートや楽曲制作、CM出演でも活躍し、同町出身のサックス奏者大坪俊樹さんとユニット「つぼはち」で活動する。演奏会では、クラシックをはじめポップスや映画音楽など親しみやすい名曲も演奏する。

 KOSEIさんと佐賀北高で同級生だった同店営業主任の市丸翔大さん(28)が企画した。当日は同店のどら焼き「さがどら」の出来たてを振る舞う。市丸さんは「和菓子は『五感の芸術』ともいわれる。音楽とともに味わって身近に感じてほしい」と語す。

 チケットはさがどら、煎茶、手土産付きで税込み千円(小学生以下無料)。午後1時半からと同4時半からの2回を販売していて、各回15席限定。問い合わせは菓心まるいち本店、電話0952(33)3901。(花木芙美)

 チケット販売サイトはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加