アプリ「CHILWEL」の活用イメージ

妊産婦サポートアプリ「CHILWEL」開発のための寄付を呼びかけるクラウドファンディングページ、トップバナー

 助産師や保育士、管理栄養士らでつくる一般社団法人ヘルスサポーターズイノベーション(寺野幸子代表理事、佐賀市)が、出産前後の家族に寄り添うアプリ「CHILWEL(チルウェル)」の開発に向け、クラウドファンディング(CF)で寄付を呼び掛けている。

 チルウェルを通じてオンラインでの両親学級や相談対応、子育てに役立つ情報の発信などを行う予定。出産後の支援を検討する中でアプリの活用を考案した。コロナ禍で外出を控える傾向が続く中、妊産婦が自宅から相談できるニーズにも応える。

 寺野代表は「安心して出産、子育てができると思える社会の実現に向けてぜひ協力してほしい」と呼び掛ける。CFのサイト「レディーフォー」で寄付を受け付けている。7月16日までで、目標額は200万円。問い合わせは、電話0952(60)2152。(中島野愛)

 クラウドファンディングのサイトはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加