佐賀南署は8日、殺人未遂の疑いで、佐賀市愛敬町、指定暴力団道仁会系幹部の男(44)を逮捕した。事件を巡ってはこれまで、道仁会系組員2人が逮捕されており、3人目の逮捕となった。

 逮捕容疑は、共謀し、4月27日午前1時50分ごろ、佐賀市白山2丁目の路上で、殺意を持って、多久市の30代男性の頭を棒状のもので殴るなどし、頭や胸などに約10日のけがを負わせた疑い。「黙秘します」と供述している。

 同署によると、被害男性と幹部は面識があったといい、事件に関与しているとみて捜査を進めていた。8日午後、同署に出頭してきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加