職員に案内され、新型コロナウイルスの患者を受け入れている病棟を訪れた。スタッフステーションはビニールで仕切られ、看護師が防護服やマスクを着用して病室に向かう。「防護服を着ている時間が長くなっている」「熱がこもって汗だくになるけど、手で拭うこともできない」。さまざまな声を聞いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加